猫の手募金

猫の手事例68 
高齢生活保護者支援

新潟市秋葉区

経緯

2019年3月5日、新潟市保健所から民生委員経由の支援要請がありました。高齢姉妹84歳 2人暮らし、精神障害、生活保護。猫の数は4、5頭で少ないですが、認知機能も低下しており、猫は増えないから大丈夫と返事するばかりで、すでにメス2匹は妊娠してお腹が大きい状態でした。


対応

生まれる前になんとかしたく、急遽、NDNが手術費用を負担してそとねこ動物病院で手術を行いました。運搬は新潟市動物愛護センターがやってくれました。手術後は飼い主宅で終生飼養を関係者で見守る予定でしたが、1ヶ月後に再度の相談があり、結局、飼い主が施設に入居することになり、4匹全てセンター引き取りになりました。

解決に向けて

残された猫たちはエイズ+が判明してセンターでは譲渡不可とされたため、NDNに預かり依頼が来ました。19-CN-52の猫たちです。性格はとても良い子たちです。安住の地を見つけてあげられますよう、ご協力よろしくお願いいたします。




このページのトップへ