啓発チラシ

「黄色信号チラシ」で飼育崩壊を見守ろう!<新潟県版>

2021年12月25日(土)

このたび、新潟市動物愛護推進員が中心となって、多頭飼育崩壊を予防するための「黄色信号チラシ」を作成しました。地域の見守りの中で、福祉と動物をつなげて問題の兆候がわかるように、簡単なチェック項目を設けたユニークなチラシです。

このチラシを広く活用することで多頭飼育崩壊を防ぐことができないか?

少しでも多くの方にご活用いただきたく、魚沼アニマルサポート、柏崎ファミリーキャット、しっぽのなかま上越、どうぶつがかり、新潟動物ネットワーク、一般社団法人はまなすで、「新潟みんなでペットを見守り隊」を作り、新潟県動物愛護センター、新潟県獣医師会様にもご寄付させていただきました。
 

ちょっと余計なお節介

昔ながらの顔の見えるご近所関係
 

ほんの少し手を差し伸べることで解決につながることを願っています。


データシート


このページのトップへ