NDNフェスティバル2017

これは6月に新潟県より公式発表となった平成28年度の新潟県の犬猫の殺処分数です。
昨年度の処分数は犬11頭、猫933頭、計944頭となり、ついに1,000頭を下回りました。
特にこの2年ほどは官民あげて殺処分ゼロを目指す機運が高まり、
新潟県内での殺処分数は大きく減少しています。

NDNフェスティバル2017では、これから先、不幸な動物を1匹でも減らし、
人も動物もしあわせな社会を作るためにはどうしたら良いのか?
2年前にNDNフェスティバルにお招きした杉本彩さんを今年もお招きすることで、
広く一般の方にも動物愛護を知っていただく機会にしたいと考えています。
今年度は動物愛護法(正式名称「動物の愛護及び管理に関する法律」)の改正年度となり、
見直しへ向けた検討が既に始まっています。
当日は自身で立ち上げた動物愛護団体Evaの理事長として、動物愛護法改正に向けても精力的に
働きかけを行っている杉本さんの講演会&行政を交えてのトークセッションを予定しています。

イベントの詳細につきましては随時こちらのホームページでお知らせいたします。
犬や猫の殺処分をなくすため、そして命を大切にする社会のために、私たち一人ひとりができること。
改めて一緒に考えてみませんか?

杉本彩さん

ゲスト講師 杉本 彩さん

積極的な動物愛護活動家で、その知名度からオピニオンリーダーでもある女優、公益財団法人 動物環境・福祉協会Eva 理事長。幼少の頃から無類の動物好き。芸能界入りした20代、一匹の子猫との出会いをきかっけに個人で保護活動を始める。その後、全国の自治体でのシンポジウムや小学校、民間企業からの依頼で講演活動を行い、全国各地で地域猫活動の推進、アニマルポリスの設立について啓発活動を行う。2014年2月に「一般財団法人動物環境・福祉協会Eva」を設立。翌年2015年2月には、公益法人として認定される。人と動物が幸せに共生できる社会の実現をめざし、実践ボランティア育成講座(猫学 ねこの飼育と預かり講座)、他団体とコラボしての「Eva 里親会」、動物愛護法改正に向けての国会議員へのアプローチなど、活動の幅は大きく広がっています。

開催概要

NDNフェスティバル2017
「944—殺処分ゼロに向けてー」

日時
平成29年11月5日(日)13時~15時50分 開場12時
会場
新潟市民プラザ(新潟市中央区西堀通6番町866  NEXT21 6F)
入場料
無料 ※運営費として当日協力金500円以上のご協力をお願いします
定員
400名 ※要申込 先着順
応募方法
講演会&トークセッションのお申込みは8月1日から開始いたします。
WEBの応募フォームまたはハガキにて、必要事項を記載のうえご応募ください。
同伴者3名までお申込みいただけます。ご応募いただいた皆様に当選結果のお知らせを
メール、またはハガキにてお送り致します。
主催
新潟動物ネットワーク
後援
新潟県、新潟市、新潟県獣医師会、新潟県動物愛護協会、新潟市動物愛護協会(予定)
タイムテーブル
13時~14時30分     杉本彩さん講演会
14時50分~15時50分 トークセッション

コーディネーター:大杉 りさ さん(フリーアナウンサー)
パネリスト:杉本 彩さん、米山隆一新潟県知事、篠田 昭 新潟市長(予定)
      永松亮一さん (新潟市動物愛護協会会長・獣医師)、岡田朋子(NDN 代表)

【注意事項】

応募フォームまたはハガキ1通につき最大3名までのお申込みとなります。

・結果のお知らせ
当選者のみに当選通知ハガキを送付します。(発送しましたら、当サイトでお知らせいたします。)
※座席は自由席となります。

アクセス

新潟市民プラザ(新潟市中央区西堀通6番町866  NEXT21 6F)

協賛一覧

順不同
敬称略

お問い合わせ

NDN新潟動物ネットワーク 
イベント専用窓口

〒950-0951新潟市中央区鳥屋野3丁目2番16号㈱アバンクロス内「NDNフェス 協賛申込」係
TEL: 090-2844-4881 (非通知不可、午前10時〜午後5時)