インフォメーション - 2018年

2018年9月01日(土)

村上広域情報誌2001 №.210

(NDNが1コーナーをいただき、連載しています)

「暮らしのなかのどうぶつたちを考えよう!

       五頭山麓ひよころ鶏園 見学会」
 

6月に行いました見学会のレポートです。

こちらの鶏園では、鶏をはじめとする動物たちが、自然に近い環境でのびのびと過ごしています。

飼料も抗生物質や添加物を使用しないものを食べています。

 

「人の健康に一番良い卵は、狭いゲージに押し込まれて特別な飼料や添加物を与えて得るものではなく、健康で自然の恵みを十分に受けた鶏が産む元気なひよこが生まれる様な卵」 
              (鶏園ホームページより・川内社長)

 

「アニマルウェルフェア(動物福祉)」

   =家畜の痛みや苦しみを最小限に抑え、自由を尊重する
という考えがありますが、それは、彼らと密接につながっているヒトの健康や自然環境にも良い影響をもたらすと、私達は考えています。

ぜひ、ご覧ください!


★村上広域情報誌2001★


このページのトップへ