猫の手募金

事例10

家の近くで、メス猫が出産

昨年11月に1件の猫相談がありました。

経緯

家の近くで、メス猫が子猫を産み、3匹見付けたが、まだ居そうな感じがする。風邪をひいていて、目やにが出ている子もいる。せめて、子猫だけでも保護して、里親さんを見つけてあげたいとの事でした。数日後、事件が起こりました。
子猫の1匹が家の裏で、無残な姿で死んでいた・・・。頭と手足が切断されていて、洗ったような状態で、ブルーシートの上に置かれていた。子猫の中でも、一番、人懐こく、おとなしい子だったそうです。
第2第3の犠牲が出る事も想定されるので、
子猫を一刻も早く捕まえて、安全な家の中で保護して欲しいのですが、家族から同意を得られなく、心配と焦りの日々が過ぎていきました。10数年前、2匹の猫の姿しか見えなかったが、お腹を空かしているのを見かねて餌をやるようになって、猫の数も増えていき今では成猫14匹、子猫5匹になったとの事でした。11月の下旬になり、冷たい風が吹くようになった日に現場を訪れると・・・

猫達は強風の中、隠れる場所もなく家の周りに数匹じっと風に耐えているかのように見えました。寒さと強風で、体力のない子猫が次々と奇声をあげ、昏睡状態で倒れていき、残った子猫も見上げた眼は、真っ赤に腫れあがり、悲惨な状態でした。


対応

急遽、子猫達は緊急入院させ治療を受ける事となりました。風邪からくるウィルスで、眼が潰れ、2匹の子猫は、片方の視力が戻りませんでした。もう少し早い段階で治療が出来ていたらと悔やまれましたが・・・。

幸いなことに猫の手募金を受ける事が出来、3本脚の母猫と子猫5匹を保護し、成猫14匹は全頭、手術をする事が出来ました。

現在

子猫5匹は現在、里親さんの元、幸せに暮らして居ます。 猫の手募金を使わせて頂き有難うございました。

今後 1 今後 2 今後 3 今後 4
今後 5      
このページのトップへ